12/02/2016 11:53 GMT+7 Email Print Like 0

テト明けの生産経営活動の再開

11日、北部クアンニン省のカイラン国際コンテナーターミナルに外国の貨物船3隻が寄港しました。これらは中国の香港船籍、リベリア船籍2隻です。

一方、同日、中部ダクラック省のコーヒー農家はベトナムの伝統的旧正月テト明け、コーヒーに水をやりました。現在、ダクラック省のコーヒー栽培面積は20万ンヘクタールにのぼり、収穫量は年間45万トンにのぼっています。ダクラック省はベトナムで最大のコーヒー産地として知られています。

これより前の旧正月テトの3日にあたる10日、南部カマウ省の16の水産物加工工場は旧正月テト明けの生産活動を再開しました。残りの工場は15日に生産活動を再開します。

ソース:VOV

他の記事