10/02/2014 09:23 GMT+7 Email Print Like 0

テト中、首都ハノイの観光客増加

ハノイ市文化スポーツ観光局によりますと、1月27日から2月9日にかけてのテト期間中に、首都ハノイを訪れる観光客が増加した。

その内訳は国内からの観光客が昨年のテトと比べ11%増に当たる のべ250万人、外国からの観光客が12%増に当たる のべ10万人に達した。

最も多くの観光客を集めた観光地は文廟、ホアン・キエム湖とその湖畔にあるゴックソン祠です。また、ハノイ郊外のフォン寺などとなっている。
ソース:VOV
他の記事