16/06/2016 10:03 GMT+7 Email Print Like 0

ティン副主席、スイスを訪問

14日、ダン・ティ・ゴック・ティン国家副主席は、ベルン市に到着し、スイス訪問を開始しました。この機に、ティン副主席はスイスのヨハン・シュナイダー・アマン大統領と会見しました。 席上、アマン大統領は「スイス政府は、アジア太平洋地域におけるスイスの優先的な相手国の一つであるベトナムとの協力関係の推進を重視しており、スイス、ノルウェー、アイスランド、リヒテンシュタインの4カ国が加盟するEFTA欧州自由貿易連合とベトナムとの自由貿易協定に関する交渉の早期妥結を期待している。」と明らかにしました。一方、ティン副主席は、「ベトナムは常にスイスとの友好関係と伝統的協力の強化を重視しており、両国関係を深化させたい意向にある。」と明らかにすると共に、「ベトナム政府は、ベトナムに進出しているスイスの企業に有利な条件を作り出している。」と強調しました。 他方、ベトナム東部海域(南シナ海)問題について、ティン副主席とアマン大統領は、海上を巡る諸問題を平和措置で解決する見解を支持しました。 ソース:VOV
他の記事