11/07/2015 11:25 GMT+7 Email Print Like 0

チョン書記長、米国在留ベトナム人コミュニティと懇親

9日午後、ニューヨークで、アメリカを訪問中のベトナム共産党のグェン・フ・チョン書記長はアメリカ在留ベトナム人コミュニティらと懇親会を行ないました。 席上、チョン書記長はこれまでのベトナムの重要な成果を伝えました。また、チョン書記長は「今回のアメリカ公式訪問は両国が外交関係樹立20周年を記念する機会に行なわれた。過去を閉ざし、未来に向かうという精神で、双方は全面的パートナー関係の深化に向けた具体的な問題について討議した。」と明らかにしました。チョン書記長はさらに、在アメリカベトナム人共同体が常に団結し合い、適切な行動を通してベトナムの発展事業に寄与していくようと希望し、次のように語りました。 (テープ) 「何処に居ても、何をしていも、如何なる状況にあっても、自分自身がベトナム人であることを思わなければなりません。ベトナム人はベトナム人ならではの習性を持っていますが、皆には愛国心、相互支援というメリットがあります。皆さんに国の建設事業に物心両面での支援をしてもらいたいのです。その一方で、ベトナムの文化や国土を外国に積極的に宣伝しましょう。」 VOV
他の記事