09/02/2017 12:53 GMT+7 Email Print Like 0

チョン書記長、ナムディン省を訪れる

8日、ベトナム共産党のグェン・フー・チョン書記長は北部ナムディン省を訪れ、同省の指導部と共に、地元の経済社会、国防・安全保障、党建設の実施状況を評価し、2017年の任務を討議しました。

この席で、チョン書記長は「ホン川(紅河)デルタ地域における戦略的な位置にあるナムディン省は歴史的文化的伝統があり、国の革命事業に大きく貢献してきた。現在、ナムディン省は工業、農業、サービス業の発展に有利な条件に恵まれている」と強調した上で「今後、ナムディン省が自らの潜在力を生かして、さらに発展するよう」希望を表明しました。

また、ナムディン省に対し、地元の人々の生活水準の向上、社会公平の確保、党建設と綱紀粛正を引き続き実施するよう求めました。
同日、チョン書記長はナムディン省スアンチュオン県に置かれたベトナム共産党の故チュオン・チン書記長の像と記念館に線香を手向けました。
ソース:VOV
他の記事