07/07/2015 10:23 GMT+7 Email Print Like 0

チョン書記長、アメリカ訪問を開始

アメリカ政府の招きに応じて、ベトナム共産党のグエン・フー・チョン書記長は5日夜、ハノイをたち、アメリカ公式訪問を開始しました。

チョン書記長のアメリカ訪問は、政治や、経済、貿易などの分野での両国関係の強化に寄与すると期待されています。

この機会に当たり、アメリカのテッド・オシアスベトナム大使はVOV=ベトナムの声放送局のインタビューに答え、その中で、「チョン書記長のアメリカ訪問は両国関係が新しい発展を遂げていることを示すものである。実際、この20年間、両国関係は多くの重要な節目を経てきた」としています。

オシアス大使は次のように語りました。

「昨年だけでで、両国関係は多くの成果を収めました。一番重要なことは貿易関係の大きな発展です。20年前、両国間の商取引額は5億ドル未満でしたが、昨年は、350億ドルに達し、そして、今年は400億ドルに上る見通しです。それに伴い、両国の人員往来も増えています。留学生もその1つの例です。以前は在アメリカベトナム人留学生はおよそ1000人程度でしたが、2014年は1万7000に増加しました。また、アメリカは、ダナン市をはじめ幾つかの地方でのダイオキシン消毒作業に1億ドルを、そして、地雷不発弾の除去作業に8000万ドルを拠出しました。さらに、両国は、ベトナム戦争中に行方不明となったアメリカ兵とベトナム兵の捜索作業にも積極的に協力しています。」

両国関係の展望について、オシアス大使は「不可能なことはない」とし、「両国関係の将来は明るい」と語りました。

:VOV
他の記事