05/02/2016 11:03 GMT+7 Email Print Like 0

チャーコー(Traco)海岸

ベトナム地図の最初の海岸、ベトナムの最長の砂浜海岸、中国との国境に最も近い海岸、最もロマンチックな海岸として知られるチャーコー海岸はクアンニン省、モンカイ市にある。Top of Form
 
 
2015年モンカイ市観光ハンドブックに従って、私たちはチャーコー海岸の探索をすることに決定した。

私たちは朝の5時に出発、チャーコー海岸は、モンカイ市の中心から10kmで、交通はバスを使い海岸まで行く。

 

長さ17kmのベトナムの最長の海岸であるチャーコー海岸
ベトナムの東北地域のベトナムの主権を表わすサーヴィー塔。
全国の観光客にモンカイ市を宣伝するサーヴィー。
サーヴィー塔から眺めるチャーコー海岸
チャーコー地域を自転車で、探索する観光客。
観光の中心であるチャーコービンゴック地域。


ゾウゴット地域におけるチャーコーの漁村。
 チャーコー海岸を訪問するとき、観光客は漁民の漁を見るチャンスがある。
この10年間に、ダウジョット地域で漁業を営むグエン・ヴァン・ムイ氏の家族(タイビン省)
チャーコー海岸の様子。

チャコー海岸は17kmの長さがあり、白い砂浜が魅力的である。チャーコー海岸の海はとても青い。
私たちはチャーコー漁民の生活を見るチャンスがあった。漁民たちは気安く、私たちと共に、魚や貝を捕り、漁民の家族と共に、昼ごはんを食べた。

午後、海の心地よい風は、自転車に乗った私たちにサーヴィー観光地の魅力を与える。チャーコー海岸は賑やかではなく、穏やかな海岸である。

文:タオ・ヴィー
写真:タット・ソン