20/01/2016 18:03 GMT+7 Email Print Like 0

タイ在留ベトナム人、党大会に目を向ける

第12回ベトナム共産党全国代表大会は国内外の世論の特別な注目を集める政治的出来事となっています。タイ在留ベトナム人も今大会に注目し、期待をかけています。

バンコク在留ベトナム人協会のグエン・ゴック・ハン副会長は次のように述べています。

(テープ)

「大会後も、ベトナムとタイの政府は、タイ在留ベトナム人に有利な条件を作り出していくよう願っています。特に、バンコクで、ベトナム語を教える学校が建設されることを望んでいます。我々は常に母国に目を向けています。」

一方、タイ在留ベトナム人ブイ・ティ・ニュ・フエさんは次のように話しています。

(テープ)

「大会は、各国に留学する学生にも影響を与えると思います。党は、ベトナム人学生の海外での学習により有利な条件を作り出していくことを望んでいます。これも国の発展事業に貢献すると思います。」

ソース:VOV
他の記事