10/11/2014 09:55 GMT+7 Email Print Like 0

ダムセン(Dam Sen)文化公園

ホーチミン市、第11の地区、ホアビン通りにあるダムセン文化公園はホーチミン市のオアシスとして呼ばれ、ホーチミン市民と観光客の憩いの目的地になった。
ダムセン文化公園は元、広い泥沼であった、30年間かけて、延べ数百万人の労働者により改造され建設された。この公園は人口的なものと自然がある。
ダムセン文化公園は全国の代々の文化公園の1つとして知られる。公園の面積は約50ヘクタールであり、その中の60%は木や花、20%は湖である。公園には、多くの文化特徴がある。茶道会館、日本の盆栽園、古いローマ広場の模型などの数多くの建造物を有する。
 

ダムセン文化公園のトゥイター湖。

観光客は湖で遊ぶ。
 
文化公園を訪問するとき、観光客たちは南部の特別な文化を発見することができる。数多くの伝統的な祭りはドンカータイトゥー芸術パフォーマンス、伝統的な手工芸品展示会、水上市場、飲食イベント、果物市場、鳥コンテスト、面白い民間的な遊戯を含む。旧正月には、観光客たちは春の花祭り、欄コンテスト、盆栽コンテスト、獅子舞、竜の舞の祭りに参加することができる
ダムセン文化公園におけるダットフオンナム(Dat Phuong Nam)料理祭りは豊富な料理で、西南部の人民の生活を再現する。カントォー省、ソックチャン省、ドンタップ省、バックリエウ省の数百の料理は同祭りに出品され、観光客たちは南部の人たちの食べ物を知ることができる。
ダムセン文化公園は児童・青年たちに人気があり、多くの娯楽ゲームがある。トゥイター湖で船に乗り、魚を観ることができ、観光客たちはRoller Coasterゲーム、滝を渡るゲーム、仮想世界ゲーム、Spinning Coasterゲームなどの数多くのゲームに参加でき、毎年、ダムセン文化公園では観光客たちの要求にこたえるために、Mini Frisbeeゲーム、Crazy Trainゲームなどの現代的なゲームへ投資し、
 

数多くの観光客に人気がある6000種類の藻草で、公園の水中宮殿。

ダムセン(Dam Sen)文化公園の水中宮殿の面積は3000平方メートルである。

文化公園で遊ぶ青年たち。

ダムセン文化公園は、ホーチミン市の中にあるオアシスとして呼ばれる。


文化公園は数多くのイベントを開催する。

文化公園の飲食祭り。

ダムセン文化公園の水中宮殿はカニの形に建設され、3000平方メートルの面積で、6000種の藻草がある。
公園は数多くの種類の動物、植物がある。鳥と動物の庭には、80種の鳥、30種の希少な動物がいる。
毎年、公園には数百万人の観光客が来る。
文:グエン・オアン(Nguyen Oanh)
写真:
グエン・ルアン(Nguyen Luan)