19/06/2014 11:30 GMT+7 Email Print Like 0

ダナン市労働連盟、漁民に贈り物

ベトナム労働総連盟が提唱した「ホアンサ、チュオンサへの思い」というプログラムの一環として、17日午後、中部ダナン市の労働連盟は同市の漁民協会と協力し、漁獲をしながら、故郷の海と島の領有権の確保に取り組んできた同市の漁民と漁船の持ち主223人に贈り物を渡しました。

これまで、中国船の妨害をものともせず、ダナン市の漁民らは沖に出て、ホアンサ群島の漁場の確保に力を入れてきました。ダナン市、ソンチャ区の漁民グエン・バン・ドンさんは「私たちは一般住民からの関心と援助を受け、嬉しく思います。これにより、漁獲に従事している私たちは設備を購入しながら、沖合いで漁をするとともに、従来からのベトナムの漁場の確保に頑張りたいと思います。」と言った。
ソース:VOV
他の記事