17/02/2016 09:56 GMT+7 Email Print Like 0

ゾアン国家副主席、グアバン寺の落成式に出席

15日、北部クアンニン省で、ベトナム仏教知事会は、クアンニン省ドンチェウ町にあるチャン王朝時代の国家特別歴史文化遺跡の一部として建立されたグアバン寺の落成式を行ない、グェン・ティ・ゾアン国家副主席が出席しました。

グアバン寺は仏様として顕彰されたチャン・ニャン・トン(Tran Nhan Tong)王が修行し、そして、1308年11月1日に、入滅した場所でした。毎年、旧暦の1月9日から3月末までの3ヶ月間、グアバン寺の祭りが行なわれます。
ソース:VOV
他の記事