16/09/2015 10:07 GMT+7 Email Print Like 0

ズン首相、現代的な国防づくりを求める

15日午前、ハノイで行われた国防省・国防産業総局創立70周年を記念する式典で、グエン・タン・ズン首相は同総局に対し、国防産業の現代化を進め、国防・安全保障能力の向上に寄与するよう求めました。また、ズン首相は「同総局が国際協力を強化し、先進的な国防・安全保障技術の適用に力を尽くす必要がある」と強調し、次のように語りました。

「向こう数年間、国防産業は近代的な武器を生産することができ、新しい時期における祖国防衛の要求に応えられると思います。当面、いくつかの種類の先進ミサイルを早期に生産するよう、先進技術の開発に尽くし、ベトナム人民軍の戦闘力の向上に貢献する必要があります。」

また、ズン首相は国防産業総局に対し、強固な政治的本領を持ち、軍事科学技術に明るい幹部の育成を強化するよう要請しました。
:VOV
他の記事