07/01/2014 16:54 GMT+7 Email Print Like 0

ズン首相、ジャライ省視察

6日午後、中部高原地帯テイグエン地方を視察中のグエン・タン・ズン首相はジャライ省を訪問した。同省の指導部と会合し、省内の経済社会発展状況などについて討議した。

首相は「ジャライ省の最も重要な任務は少数民族の人々の居住地を始め省内の飢餓貧困解消事業を促進することである」と位置づけた。

その上、土地や林業、農業の潜在力を発揮し、新技術の導入を進める必要があると指示した他、「新農村作り運動や、農業再構築、医療、職業訓練などに力をさらに入れる必要がある」と訴えた。
ソース:VOV
他の記事