16/10/2014 09:59 GMT+7 Email Print Like 0

ズン首相、『ニューヨーロッパ』紙のインタビューに応える

14日、ベルギーの電子新聞『ニューヨーロッパ』は欧州歴訪中のベトナムのグェン・タン・ズン首相に対するインタビューを掲載しました。「ベトナムは協力強化を望むすべての国々を歓迎する」と題したこのインタビューによりますと、今回の欧州歴訪を通じて、ベトナムのグェン・タン・ズン首相はEU加盟諸国に対し、「ベトナムがEUとの全面的パートナー関係を重視し、その関係を強化することを望んでいる」というメッセージを送りたいのです。ズン首相は「EUは政治、経済、貿易など多くの分野におけるベトナムの重要な相手である。その関係は実質的、かつ、効果的に発展している。ベトナムとEUとのPCA=ベトナム・EU全面的なパートナーシップ 協力枠組協定の締結とFTA自由貿易協定の交渉の開始はベトナムとEUとの関係に重要な前進の一歩であると強調しました。
ベトナムへの外国投資誘致に有利な条件を作り出すため実施されている国営企業の株式化、および、再構築事業に関して、ズン首相は「現在、ベトナムは国営企業の再構築を精力的に実施している。ベトナムは国内外の投資家が株式を購入できるよう便宜を図る。その他、ベトナムは国内外の投資家に平等な投資環境を整備するため、外国投資法を改正する」と述べました。

領土保全に関して、ズン首相は「ベトナムは国際法を基礎に、ベトナム東部海域、いわゆる、南シナ海におけるベトナムの主権と合法的な利益の確保にあらゆる手を尽くす」と言明しました。
:VOV
他の記事