18/01/2016 13:41 GMT+7 Email Print Like 0

ジフ・コーレンの人と光をつながる写真

ベトナムで紹介されたイスラエルのジフ・コーレン写真家の47枚の写真は47のストーリを紹介した。

今回紹介された写真は10年間、彼がエチオピア、ハイチ、イタリアのミラノ市、インドなどで撮影された作品である。

ベトナム人の写真家と交流している写真家。
撮影:チン・ボ



交流しているジフ・コーレン写真家。
撮影:チン・ボ



ジフ・コーレン写真家の写真を見ている人々。
撮影:チン・ボ



ジフ・コーレン写真家の47枚の写真はハノイで紹介された。
撮影:チン・ボ

彼の写真は、貧困生活、恐怖、虐待などがある地域へ行き、人と光がつながる写真を撮影した。

黒と白を基調とした彼の写真は、ジフ・コーレン氏の意を表明し、人々に印象を与えた。

ジフ・コーレン写真家の写真は太陽の光、露、闇、特に人と光をつなげる方法などを表わす。

20年間、彼はYann Geffroy賞、Photo District News Award、International Color Awardなどの多くの賞を受けた。

ジフ・コーレン写真家の写真をご紹介しよう


アウシュヴィッツ=ビルケナウ強制収容所で殺されたユダヤ人110万人についての写真

ラビン広場におけるイスラエルの祭りについての写真


イスラエル人の子供の写真

2006年7月、イスラエルの北部で撮影された写真


タイ人の僧


HIVに感染された7歳のSthembek Siyayaちゃんの写真


インドのKumbh Mela祭りにおける女性の写真


ユダヤ人に向けのファラシャムラに集まっている女性たちについての写真


Hindu Puja祭りについての写真


エルサレムにおける祭りについての写真


ヨーロッパで殺害されたユダヤ人の記念地区





地震による被災地の中のハイチ人の子供たち


エチオピアの南にあるオモ川にいる民族の一人の子供


孤児になった6人の子供の中の3人がHIVに感染された。この6人の子供は56歳のParticia氏に育てられている。
 

ジフ・コーレン写真家はイスラエルのSygma、GammaとPolaris Imagesの雑誌の記者である。彼の写真はTime Magazine、Newsweek、 The Sunday Times Magazine、 Paris Match、 Le Figaro Corriere Della Sera Magazine などに掲載され、日本のMetropolitan Tokyo博物館、スペインの記念博物館、クロアチアの戦争博物館で紹介された。
 

文:ビック・ヴァン
撮影:チン・ボ