23/05/2015 09:59 GMT+7 Email Print Like 0

サン国家主席、パン国研事務総長と会見

22日正午、ハノイで、パン・ギムン国連事務総長夫妻はハノイに到着し、ベトナムのチュオン・タン・サン国家主席の招きに応じて行われているベトナム公式訪問を開始した。同日午後、パン事務総長夫妻を歓迎する式典が行われた後、サン国家主席はパン事務総長と会見を行った。

会見で、双方はベトナム情勢、国連の優先活動などについて互いに報告した他、ベトナムと国連との多面的な協力関係の強化措置について話し合った。

パン事務総長は「ベトナムは国連ミレニアム目標の実現において先頭に立っている国々である」と述べると共に、ベトナムが持続的開発に投資していることを高く評価した。また、双方は2015年後の開発に関する議事日程や持続的開発目標の採択のため働きかける必要性で一致した。

会見で、サン国家主席は国際共同体の積極的なメンバーとして、ベトナムは世界の平和、安全保障を含め、世界的な問題の解決のため世界各国との協力強化を強調した。また、サン国家主席は最近発生した動きを始め、ベトナム東部海域、いわゆる、南シナ海の情勢を報告した上で、パン事務総長と国連に対し、この情勢を見守り、関係各国が国際法を通じて、紛争を平和的措置で解決できるように促すよう提案した。
ソース:VOV