13/05/2015 10:03 GMT+7 Email Print Like 0

サン国家主席、チェコ国賓訪問

すでにお伝えしましたようにチェコのゼマン大統領の招きに応え、チュオン・タン・サン国家主席夫妻とベトナム代表団はプラハに到着し、10日から3日間のチェコ訪問を行っています。

11日午後、サン主席はゼマン大統領と会談し、今後における双方関係の強化措置について討議しました。サン主席はベトナムの対外政策にチェコをはじめ、従来からの友好国との関係の強化が優先課題に位置づけられていると明らかにしました。一方、ゼマン大統領はサン主席のチェコ訪問は両国関係に重要な節目となるとの見解を示しました。両元首は今年中、両国の外交関係樹立65周年を記念して、写真展や映画週間、芸術団の交換などを行うことで一致しました。

また、両者は経済協力政府合同委員会の活動や商取引を促進するとともに、両国企業に有利な条件を作り出すことでも合意しました。さらに、教育訓練、国防・安全保障、文化、スポーツ、観光、交通運輸分野で協力を強化すると表明しました。ゼマン大統領はベトナムとEUとの関係の強化を支持すると強調するとともに、ベトナムとEUの全面的なパートナーシップ協力協定を批准したと明らかにしました。そして、双方は地域と国際問題について話し合ったほか、ベトナム東部海域(南シナ海)問題を国際法に従って平和的な措置で解決されるべきであるとしています。 
ソース:VOV
他の記事