21/03/2015 11:25 GMT+7 Email Print Like 0

サン国家主席、タイ副首相兼外務大臣と会見

20日、ハノイで、チュオン・タン・サン国家主席はベトナムを訪問中のタイのタナサック・パティマプラゴーン副首相兼外務大臣と会見を行いました。 会見で、サン主席は「ベトナムはタイとの関係を重視している。これにより、2013年に行われたベトナム共産党のグェン・フー・チョン書記長のタイ国賓訪問にあたり、両国関係が戦略的パートナー関係に格上げされた。両国は経済、貿易、投資などの分野における協力関係を促進している。また、ハノイで行われたばかりのベトナム・タイ政府合同委員会の会議の成果により、両国間の戦略的パートナー関係が深化するだろう」と希望を表明しました。 また、サン国家主席は「タイはアセアン=東南アジア諸国連合における自らの役割をさらに高めるよう望んでいる」と述べました。 一方、タナサック副首相兼外務大臣は「両国は経済、政治、国防、安全保障などの分野における関係を点検した上で、今後の協力計画を作成する」と明らかにすると共に「ベトナムで大規模な投資プロジェクトに投資しているタイ企業に有利な条件を作り出すよう」希望を表明しました。 VOV
他の記事