13/11/2014 10:19 GMT+7 Email Print Like 0

サン主席、APECサミットに際し、各国首脳と会見

11日、チュォンタンサン国家主席はAPEC首脳会議に参加した際、ロシアのプーチン大統領、韓国のパククネ大統領、ニュージーランドのジョン・キー首相と会見しました。

ロシアのプーチン大統領との会見で、両首脳はベトナムロシアの全面的戦略的パートナー関係の促進を目指す措置について討議した上で、高級指導者による相互訪問を通じての信頼醸成を続けることを確認しました。サン主席はプーチン大統領の招きに応じて、2015年5月9日モスクワで開かれる終戦60周年記念式に出席することを公約しました。両首脳はベトナムとロシア、カザフタン、ベラルシーの3カ国関税同盟による自由貿易協定の交渉を早期に完成し、両国の石油ガス探査開発協力プロジェクトを促進することで一致しました。

一方、韓国のパククネ大統領との会見で、双方は両国の戦略的パートナー関係を深化させるための措置について話し合ったほか、両国の自由貿易協定の交渉を早期に完了することで合意しました。

また、ニュージーランドのジョン・キー首相との会見で、両首脳は両国の全面的かつ戦略的パートナー関係の促進に向けて2013年―2016年期の両国の行動計画の具体化について話し合いました。
ソース:VOV
他の記事