11/02/2014 12:04 GMT+7 Email Print Like 0

サン主席、石油ガスグループ 訪問

10日午後、チュオン・タン・サン国家主席は石油ガスグループの幹部、労働者、職員を訪れた。

サン主席はこの40年間、収めてきた同グループの成果を表彰し、同グループの資本は350億ドルにのぼり、各国と石油ガス分野での協力を拡大しつつあることを評価した。また、サン主席は「今年、同グループはいくつかの分野で株式化を勧めると同時に投資、生産・経営活動の強化、北・中・南部で行われている3件の大規模な精油プロジェクトの完成、ロシアとの合弁企業の活用に力を入れるよう要請した。

なお、2014年、ベトナム石油ガスグループは1700万トンの原油を開発し、収益を670兆ドン、約3千億円にするとともに、アジア、アフリカ、ラテンアメリカ諸国と石油ガス探査・開発での協力を拡大するという目標を掲げている。
ソース:VOV