16/02/2016 11:19 GMT+7 Email Print Like 0

サン主席、植林運動を開始

15日午前、北部トゥエンクアン省イエンソン県ホアンカイ村で、農業農村開発省はトゥエンクアン省と連携して、今年の植林運動を開始させました。

席上、チュオン・タン・サン主席は、「毎年のテトにあたり行われる植林運動はベトナム国民の良好な習慣の一つとなっている」と強調し、次のように語りました。「各機関、地方、部門、国民全体に対し、テトに、植樹、植林に積極的に参加するよう呼びかけます。同時に、森林保護の認識を高めながら、森林乱伐を防止しましょう。これらは、ホーチミン主席の遺言を実現するもので、経済発展や、貧困解消、国民生活の質的向上、持続可能な環境保護などに寄与するからです。」     
ソース:VOV
他の記事