16/12/2016 11:01 GMT+7 Email Print Like 0

サイゴンにおいて、キー・ラン鶏を飼育

キー・ラン鶏は巨大な鶏であり、「Brahma」科学的な名前があり、この数年間に、ホーチミン市における農場に、飼育される。キー・ラン鶏は「鶏の王」として呼ばれ、人々に、「幸運」を与える鶏と見なされる。
ホーチミン市、第12地区におけるレー・ゴック・フオック氏の鶏の農場を訪問するとき、私たちはキー・ラン鶏についての知識を知る。フオック氏によると、キー・ラン鶏は高い経済効果を与えることを知るので、彼は試験的に飼育するために、フランスから12匹のキー・ラン鶏を買った。

7キログラムから8キログラムまでの重量を有する成長的なキー・ラン鶏。
キー・ラン鶏の卵を検査すること。
卵を抱く機械におけるキー・ラン鶏
フランスからのキー・ラン鶏。
日本からの鶏。

オランダからのキー・ラン鶏。
欧州から輸入されるので、キー・ラン鶏は健康な鶏である。
キー・ラン鶏の足。
キー・ラン鶏。

キー・ラン鶏は人気がある。

「鶏の王」として呼ばれるキー・ラン鶏は18キログラムまでの重量がある。
キー・ラン鶏は7キログラムから8キログラムまでの重量がある。現在、フオック氏の農場はフランス、オランダ、イギリスからのキー・ラン鶏を飼育する。欧州から輸入されるので、キー・ラン鶏は健康である。それで、キー・ラン鶏を飼育することは簡単である。フオック氏によると、キー・ラン鶏の食べ物は籾、玉蜀黍、野菜を含む。

現在、フオック氏は第12地区における2つの鶏の農場を所有する。キー・ラン鶏の値段はいくつかの百万ドンから数千万ドンに達する。2匹の美しいキー・ラン鶏は1千万ドンから2千万5百万ドンで、売られる。全国からの買う人は気持ちである。キー・ロン鶏を飼育する人の観念によると、キー・ラン鶏を所有することは人々に、幸運、強み、権力を与える。

文:グエン・ヴー・タイン・ダット
 
写真:トン・ハイ