15/07/2016 11:49 GMT+7 Email Print Like 0

コンダオ島、アジアの印象的な観光スポットトップ10に入る

先頃、旅行ガイドブックの世界最大手・ロンリープラネットはアジアにおける印象的な観光スポットトップ10を紹介し、その中で、ベトナム南部にあるコンダオ島が4番目に入っています。

同ウエブサイトは「ベトナム南部にあるバーリアブンタウ省の沖合いに位置するコンダオ島は多くの観光客にとって、神秘的な所である。この島は戦時で、残酷な刑務所がある島として知られていたが、今日、漁民は穏やかな生活を送っている島として知られている。

コンダオ島に足を運ぶ観光客は白い砂浜が広がっている美しい自然風景を眺めることができる。そのほか、亀が産卵する産む光景も目にすることができる」と紹介しました。
ロンリープラネットが選んだ印象的な観光スポットトップ10には日本の北海道、中国の上海、中国の香港、マレーシアのイポー、インドネシアののプムトゥラン、インドのメガラヤ州などです。
ソース:VOV
他の記事