03/11/2014 10:53 GMT+7 Email Print Like 0

コンダオ国立公園、ラムサール条約湿地に認定

11月1日、バーリア・ブンタウ省コンダオ県で、コンダオ国立公園をラムサール条約湿地に認定する証明書の受領式が行われた。
コンダオ国立公園は、面積が2万ヘクタールで、その中で、森林面積が6000ヘクタール、海洋面積がおよそ1万4000ヘクタールである。この国立公園は、29の獣類、85の鳥類、46の爬虫類が生息しており、中でも希少なものも沢山あるということでる。

コンダオ国立公園は、世界の2203番目、そして、ベトナムの6番目のラムサール条約湿地となっている。なお、ベトナムのほかのラムサール湿地は、北部ナムディン省や、北部山岳地帯バクカン省、南部のドンナイ省、ドンタップ省にある。
ソース:VOV
他の記事