13/06/2017 14:32 GMT+7 Email Print Like 0

ゴックリン山人参フェスティバル始まる

ナムチャミ県で中心地で、ゴックリン山のニンジン見本市が行われており、100のブースで、その関連製品を紹介しています。
第6回クアンナム遺産フェスティバルの枠内で、10日夜、クアンナム省ナムチャミ県で、ゴックリン山ニンジン(人参)フェスティバルが開幕しました。

13日まで行われるこのフェスティバルは、クアンナム省の貴重な薬剤であるニンジンをPRする良いチャンスと見られています。

ナムチャミ県人民委員会のホー・クアン・ビュー委員長は、「ゴックリン山のニンジンは朝鮮人参にも劣らない」とし、次のように語りました。

(テープ)

「これは最初のニンジンフェスティバルで、クアンナム産ニンジンの発祥地で開催され、その貴重な薬剤を国内外の人々に紹介する機会となっています。また、この機に、ゴックリン山のニンジンに関する切手セットも発行されました。今後、このゴックリン山ニンジンに関する貿易・投資振興活動を行う予定です。」

一方、ナムチャミ県で中心地で、ゴックリン山のニンジン見本市が行われており、100のブースで、その関連製品を紹介しています。
ソース:VOV
他の記事