26/12/2014 10:02 GMT+7 Email Print Like 0

クリスマスを迎える活動

2014年のクリスマスにあたり、中部トアティエンフエ省と古都フエの指導部は同市のキリスト教区を訪れました。

この機に、同省のキリスト教聖職者を代表するレンバンホン神父はこの数年間における同省の経済社会成果に喜びの意を表明するとともに、キリスト教聖職者や信者らは省内の行政当局と住民と協力して、故郷建設事業に積極的に寄与することを公約しました。

一方、南部ソクチャン省、テイニン省の指導部代表団は省内の各教区を訪れ、お祝いの言葉を述べるとともに、クリスマスプレゼントを贈りました。

また、この指導代表団は聖職者と信者らがキリスト教や民族の伝統道徳を生かして、党と政府の政策を遵守し、故郷を豊かにするため、尽力するよう期待を表明しました。
ソース:VOV
他の記事