01/03/2017 09:46 GMT+7 Email Print Like 0

クアン国家主席:越日関係の発展の潜在力は豊富ある

天皇、皇后両陛下のベトナム国賓訪問にあたり、ベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席は日本の読売新聞のインタビューに答えた際、「ベトナムと日本はいずれも伝統的文化があり、多くの類似点がある。天皇、皇后両陛下の今回のベトナム訪問を通じて、ベトナム国民は日本の文化、宗教と日本の発展をさらに理解したいことを望んでいる」と述べると共に「天皇、皇后両陛下による今回のベトナム訪問はベトナムと日本との関係に歴史の節目を記すものであり、両国間の友好協力関係に新しい一ページを切り開くものである」と述べました。
また「あらゆる分野における両国関係の発展の潜在力は豊富ある。経済面において、両国は貿易、投資分野の他、ODA=政府開発援助を効果的に利用するため協力を強化する。これと同時に、両国はハイテク、地方間の協力、労働協力、草の根外交などを引き続き促進する」と明らかにしました。
ソース:VOV
他の記事