07/11/2016 10:29 GMT+7 Email Print Like 0

クアン国家主席、教授・準教授らと会合

5日午後、ハノイで、チャン・ダイ・クアン国家主席は2016年度の教授と準教授称号を授与された科学者と会合を行いました。


席上、クアン主席は、「党と国家、政府は常に、知識人の発展に特別な関心を寄せている」と再確認した上で、「第4次産業革命に伴い、スマート技術や、デジタル技術、知的経済が迅速に発展し、人類に大きな利益をもたらしている一方、試練も沢山ある。こうした中、知識人は重要な役割を果たしている」と強調しました。クアン主席は次のように語りました。

「科学者らが自分の知恵、才能、責任を徹底的に発揮させ、労働、学習、科学研究などにおいて、全社会の手本となるよう希望しています。また、国の教育事業にさらに貢献していくよう求めます。」

このように語ったクアン国家主席は、教授・準教授称号評議会に対し、今後も、科学者らの能力向上に力を入れていくよう要請しました。

ソース:VOV

他の記事