17/06/2016 13:26 GMT+7 Email Print Like 0

クアン国家主席、カンボジア訪問を終える

16日午後、ベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席夫妻率いる代表団は2日間のカンボジア国賓訪問を成功裏に終え、ハノイに到着しました。 プノンペンを発つ前に、クアン国家主席はカンボジアに投資をしているベトナム人投資家の代表と懇親会を行ないました。懇親会で、クアン国家主席は「カンボジアへの投資はカンボジアの経済発展だけでなく、同国の国民に雇用を創出し、ベトナムとカンボジアとの関係強化に寄与する」と述べると共に、「今後も、政府はカンボジアへ投資を行う投資家を奨励する政策を制定する」と明らかにしました。クアン国家主席は次のように語りました。 (テープ) 「ベトナム人の投資家はチャンスをつかみ、自らの力を活かして、カンボジアで実施されている投資プロジェクトを効果的に展開してきました。カンボジア市場への投資はリスクは高いですが、ベトナム人投資家は依然としてこの市場に効果的に投資しています。これはベトナムとカンボジアの願望に応えるものです」 このように語ったクアン国家主席はベトナム人投資家に対し、カンボジアの法律を遵守しながらも、カンボジア人民の風俗習慣を尊重し、ベトナムとカンボジアとの伝統的友好関係の発展に寄与するよう希望を表明しました。 ソース:VOV
他の記事