12/07/2017 14:59 GMT+7 Email Print Like 0

クアン主席:「人民警察は、総合的力を活用する必要がある」

7月27日の傷病軍人戦没者の日70周年、及び7月20日の人民警察伝統の日55周年を前にして、11日、チャン・ダイ・クアン国家主席は、傷病軍人、戦没者の遺族、人民警察の代表と懇親会を行いました。
クアン主席:「人民警察は、総合的力を活用する必要がある」 - ảnh 1
席上、クアン主席はこの55年にわたって、人民警察が収めてきた優れた戦功や業績を表彰した上で、「現在の背景の中で、人民警察を始めとする人民公安部隊は、総合的力を活用して、犯罪防止対策、社会秩序に主要でかつ牽引役の役割を立派に果たす必要がある。同時に、人民警察は、緊密に連携しあって、国の重要な出来事の安全保障を確保しなければならない」と強調しました。また、クアン主席は、人民公安部隊に対し、具体的な行動により「恩に報いる」運動を拡大させることで、傷病軍人や戦没者の遺族、革命功労者に対する物心両面生活にさらに配慮してゆくよう求めました。
ソース:VOV
他の記事