10/12/2016 11:29 GMT+7 Email Print Like 0

クアン主席、APECのため米国ナショナルセンター長と会見

9日、ハノイで、チャン・ダイ・クアン国家主席は、ベトナムを訪問中のAPEC=アジア太平洋経済協力会議のためのアメリカのナショナル・センターのモニカ・ウェイリーセンター長と会見しました。

席上、クアン主席は「ベトナム国家は、地域内における貿易、投資の協力強化に寄与してきた企業共同体のアイディアを歓迎している」と明らかにすると共に、アメリカの企業がベトナムのインフラ整備、ハイテク技術、エネルギー、サービス業、及び零細企業と中小企業のグローバルサブライチェーンへの参入などの分野に投資を行うようというベトナムの考えを表明しました。
一方、モニカ・ウェイリーセンター長は「APECの最高経営責任者サミットは、企業界の関心を集める重要な出来事である」と強調すると共に、2017年にベトナムで開催されるこのサミットに参加するために、多くの企業経営者に呼びかけると明らかにしました。
ソース:VOV