19/02/2016 09:14 GMT+7 Email Print Like 0

クアン中央対外委員長、ラオス書記長と会見

18日、ラオスのビエンチャンで、ベトナム共産党のグェン・フー・チョン書記長の特派員としてラオスを訪問中の党中央対外委員会のホアン・ビン・クアン委員長はラオス人民革命党のブンニャン・ウォラチット書記長と会見を行いました。

会見で、クアン委員長は先頃行なわれたベトナムの第12回党大会の結果を報告すると共に、ラオス人民革命党の全国代表大会の成功に喜びの意を表明しました。クアン委員長は「ベトナムとラオスとの伝統的友好と特別な団結、全面的協力関係の強化、発展は地域と世界の平和、安定、協力、発展に寄与する」と強調しました。

また、この機に、ブンニャン・ウォラチット書記長を始め、ラオスの党、政府の指導者らに対し、ベトナム訪問を行うようというチョン書記長の招きを伝えました。

一方、ブンニャン・ウォラチット書記長はベトナムの第12回党大会の成功に祝辞を述べると共に、「ベトナム共産党の指導の下、今後もベトナム国民はドイモイ事業や、建設防衛事業、第12回党大会の決議の実施に多くの成果を収め、早期にベトナムを近代的な工業国に発展させることができる」との確信を表明ましした。
ソース:VOV

他の記事