30/06/2014 10:10 GMT+7 Email Print Like 0

クアンニン省、経営環境改善を促進

28日午前、北東部のクアンニン省で、「投資振興活動の刷新や競争力の向上」に関する会議が開催され、ホアン・チュン・ハイ副首相らが参加しました。


席上、ハイ副首相はクアンニン省のGDP=国内総生産の成長速度や、投資誘致の結果を高く評価した上で、同省に対し、今後も競争力の向上に力を引き続き入れていくよう要請しました。

ハイ副首相は、クアンニンは経済発展を国防安全保障と結びついて行う必要があると指示しました。

同省の報告によりますと、年初から、外国企業130社がビジネスチャンスを模索するためにクアンニン省を視察しました。その中で、アメリカや、中国、タイなどの大手企業もあるということです。

また、今年1月から5月に、同省は新規FDI=外国直接投資プロジェクトと増資プロジェクト合わせて39件に許可証を発給し、その投資額は10億ドルを超えたとしています。

ソース:VOV
他の記事