15/07/2016 11:49 GMT+7 Email Print Like 0

グローパルな人権保護をめざし世界各国と協力

12日と13日の両日、国連議長は人権に関する討論会を行いました。これは国連総会議長の構想により、平和、安全保障、及び、発展と人権という国連の3本柱との関係深化のため、実施されてきた専門的討論会の一環です。

この討論会はICESCR =経済的、社会的及び文化的権利に関する国際規約、及び、CCPR=市民的及び政治的権利に関する国際規約採択50周年を記念する中で行われました。

国連駐在ベトナムのグェン・フオン・ガ大使は討論会で、「人権、平和、安定、発展は切り離すことができない密接な関係にある」と強調した上で「ベトナムは平和、安定の維持、人権保護の持続的な促進に絶え間なく努力しており、これまでに多くの重要な成果を収めた。

国連の人権理事会と経済社会理事会の責任のあるメンバーとして、ベトナムは地球的規模で人権保護、国連のミレニアム目標の実現のため、今後も世界各国と協力する」と明らかにしました。
ソース:VOV
他の記事