19/06/2014 00:01 GMT+7 Email Print Like 0

グエン・タン・ズン首相は各企業と対話

グエン・タン・ズン首相はハノイで、4月28日に開催された「2014年における首相と企業」と題された会議が司会した。そのほかに、4名の副首相、9名の大臣、ハノイ人民委員会の指導者、ホーチミン市人民委員会の指導者、400社の企業(20社の国営企業、70社の外資企業、300社の中小企業は同会議に出席した。
ベトナムの各企業は切迫した資本に関する困難、国内の市場の遅い発展、他の多くの困難をベトナム首相に提出した。 

「2014年における首相と企業」と題された会議で司会するグエン・タン・ズン首相。撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社
同会議でスピーチをするグエン・タン・ズン首相。
 撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社

グエン・タン・ズン首相と各代表。 撮影:ドゥック・タム-ベトナム通信社

経営法律システムに対しては、企業評議会は財産所有権、経営自由権、企業間の平等な競争を得るためには、引き続き改善されることは必要であることを提出した。そのほかに、企業評議会はベトナム政府が貸す手続きを簡単化させ、信用保釈基金の役割を発揮することを提出する。

ベトナム政府は、科学技術政策に対し、企業が大きく発展し、進歩することに対して援助することは必要である。

市場政策に対しては、中小企業、FDI企業、国営企業間の平等を確保することは必要である。

特に、各企業は各省庁における行政手続きの経費、時間の短縮、行政手続きの簡素化を提出した。
そのほかに、企業共同体は政府の機関と企業間の対話を強化し、ベトナム商工会議所(VCCI)の責任、役割を高め、経営環境を改善させ、競争能力を高めることに対する望みを表現
した。

 

ベトナム-ロシア合弁会社 (Vietsovpetro)の40社の一つ。
撮影:ヒュイ・フン-ベトナム通信社

ティエンザン省における海産物加工会社の輸出用の魚を加工するライン。撮影:ベトナムフォトジャーナルの資料。
ベトナムPiaggio会社のモーターバイクを組み立てライン。
         撮影:ベトナムフォトジャーナルの資料。

ホーチミン市のLien Phat(リエンファット)靴製造会社における靴生産の様子。撮影:ベトナムフォトジャーナルの資料。
在ベトナム世界銀行の総督であるVictoria Kwakwa女史は同会議に出席した。彼女は、経済分野における民間企業の重要な役割を強調し、ベトナム政府が民間企業に対する特別な関心をもつことを希望する。
(Victoria Kwakwa女史)
「私は民間企業が大きく発展し、ベトナム発展事業に貢献を果たすために、グエン・タン・ズン首相と、関連する機関、組織、企業共同体と引き続き対話することを希望します」


Victoria Kwakwa女史によると、政府と民間企業間の対話を促進することは必要である。

Victoria Kwakwa女史は、各企業が効果的に経営できるよう、ベトナム政府が援助することを、提出した。同会議においては、ズン首相は、多くの問題を克服し、ベトナムの経済開発に貢献を果たした企業共同体の努力を高く評価した。この3年間で、2014年の初めの4月において、経済分野は2011年~2015年の5年間における共産党、政府の総括的な目標は実現された。国防、安寧は確保され、ベトナムの位置は高まった。

しかし、達せられた成功のほかに、首相は各企業の問題、弱点について発表した。首相によると、企業数は少なく、企業の規模はまだ小さい、激しい競争状況において、企業の力はまだ弱い。


投資環境改善に対しては、グエン・タン・ズン首相は経済成長を確保することを強調した。ベトナム政府は市場経済体制を完成することに努力し、行政手続きをはじめ、行政改革に集中する。


グエン・タン・ズン首相は「ベトナム政府が企業援助政策を引き続き公布します。しかし、各企業は自分の企業を再構築するために、努力することは必要です。それにより、企業の再構築は経営能力を高め、経費の削減、企業の競争力をつける。」と言った。

同時に、ズン首相は企業が企業管理を強化し、生産に科学技術を応用し、国内外への市場を拡大させることを要求した。ズン首相によると、ベトナム政府はベトナム企業共同体のために良い条件を作るために、努力する。

文、写真:
ベトナム通信社、VNP