06/07/2015 15:34 GMT+7 Email Print Like 0

キャサリン・カーノウとベトナムに関する話

アメリカ人のカメラマンキャサリン・カーノウが撮ったベトナムの戦争の時と平和の時のベトナム人の生活についての写真を紹介した「25年間で変わったベトナム」と題された写真展は人々の心に深い印象を与えた。
キャサリン・カーノウ氏は、ナショナルジオグラフィックのカメラマンとして世界に知られている。彼のお父さんは、ベトナムについて13巻のドキュメンタリーを作った スタンレ・カーノウ記者である。そのため、ベトナムに関心を持ち、25年間ベトナム全国を訪問し、ベトナムについて写真を撮った。


写真展で発表している在ベトナムアメリカ大使館のテッド・オシウス大使


写真展にあたり、ベトナムに滞在した25年間についての本を紹介した。


「戦争の残余」と題された写真を紹介するコーナー


写真展に出席しているヴォー・グエン・ザップ将軍の親戚


1990年Catherine Karnowカメラマンが撮ったチャン・ティ・ディエエプ氏

 
写真展は1990年代の写真、ヴォー・グエン・ザップ将軍、ダイオキシンに感染する子供と現在の子供のテーマに分けた。キャサリン・カーノウの写真の中、サイゴンプラザの物売りの人のことが分かるようになった。他は、ベトナムコーヒーの製品紹介に悩んでいるダン・レ・グエンビジネスマン、ベトナム空港のカウンターの受付の人、ベトナムの北部から中部、南部へ勇んで下る電車の中の教師なども見えた。
 
キャサリン・カーノウカメラマンが始めてヴォー・グエン・ザップ将軍と会見した時の写真、2013年ヴォー・グエン・ザップ将軍が死去した時の写真、ザップ将軍に関する多くの話についての写真なども紹介された。

キャサリン・カーノウカメラマンが撮ったヴォー・グエン・ザップ将軍についての写真


キャサリン・カーノウカメラマンの「雪に溢れる火山」と題されたヴォー・グエン・ザップ将軍についての写真


1990年ムオン・ファンを戻っているヴォー・グエン・ザップ将軍


1990年、ディエン・ビエン・フを訪問しているヴォー・グエン・ザップ将軍


2013年ヴォー・グエン・ザップ将軍の国葬
 
ベトナムとアメリカの間の子、ダイオキシンに感染した子についての写真のメッセージはベトナムとアメリカの戦争は40年前終わったが、多くの悲話はまだ残っている。

過去についての写真の他、ベトナムのドイモイ(刷新)の姿についての写真もある。


キャサリン・カーノウカメラマンが撮った写真の紹介:


1990年キャサリン・カーノウカメラマンが撮った「ベトナムの北部、中部、南部へのトンニャット(統一)電車の中の教師」と題された写真


1990年のハロン湾


1994年撮ったベトナムの刷新についての写真


グエン王朝の最後のメンバーの写真

1990年に撮ったCoca Colaの広告が初めて出た時の写真


1994年ゴルフクラブ


空港の受付の人


2011年に撮った68階のBitexcoビル

 
文:ビック・ヴァン
撮影:ヴィエット・クオン-キャサリン・カーノウ