15/01/2016 17:00 GMT+7 Email Print Like 0

ギエムスエン村の女子サッカーチーム

ズオン・カック・キエム氏はハノイ‐トゥオンティン‐ギエムスエン村の女子サッカーチームのコーチになった。キエム氏により訓練された多くの女子選手はグエン・ティー・リー選手、グエン・タイン・フオン選手、ドー・トゥー・チャン選手、ファン・トゥー・チャン選手、ファン・ハイ・イエン選手などは国家チームの選手になった。
退役兵であるズオン・クアック・キエム氏は、ギエム・スイエン町のスポーツ委員会副会長をした。キエム氏はタインスアンサッカーチームとトゥオイチェーサッカーチームを発足した。13歳から20歳までの30名の女子選手はこの2つのチームに参加した。

毎日午後、2時30分に、ギエム・スアン村の女子サッカーチームの選手たちを訓練するキエム氏。
訓練の準備するキエム氏。
選手リストに詳しくデーラーを書き込むキエム氏。
訓練する前に、選手と意見交換をするキエムコーチ。
選手を訓練するキエム氏。
学生を訓練するキエム氏。
キエムコーチの訓練の下で、ギエムスアン村のサッカーチームは日増しに上達し、ハノイのために、優れた選手に訓練された。
ギエムスアン村の女の子たちはサッカーに興味を持つ。
選手たちのために、細かく指導するキエム氏。
シュートの練習するター・フオン・トゥイ選手。
ゴールキーパーの訓練を重視するキエム氏。
訓練した後におけるキエムコーチと選手たちの喜び。

キエム氏は「20年間前に、私はギエムスアン村の人に女性たちをサッカーチームに参加させるように、各家庭へ行きました。結果、2年間後には、スアンギエムに2つの女子サッカーチームができました。」と言った。この20年間で、キエムコーチは約300人の選手を訓練した。彼により訓練された選手の中に、グエン・ティー・リー選手、グエン・タイン・フオン選手、ドー・トゥー・チャン選手、ファン・トゥー・チャン、ファン・ハイ・イエン選手などの選手はハノイ女子サッカーチームと国家女子サッカーチームの選手になった。
文、写真:クアン・ロン
 
他の記事