23/01/2017 16:07 GMT+7 Email Print Like 0

ギア・ダン県におけるヒマワリの畑

毎年12月末、ベトナムのゲーアン省ギアダン県のヒマワリの畑は、ヒマワリの満開のシーズンで多くの観光客が集まる。
ギアダン県‐ギアダン地区におけるヒマワリの畑は100haあり、TH True Milk 会社が管理している。ヒマワリを栽培する目的は土の病気と雑草を減少させる。ヒマワリの幹とヒマワリの葉や種は乳牛の餌になる。他はヒマワリの畑もゲーアン省の生態環境を作る。毎年、ヒマワリの満開のシーズンは3月~4月と11月~12月である。

ゲーアン省が行う今年の祭りの開幕式は12月25日に行われた。ヒマワリが咲く時、延べ数千人がここに集った。

2010年から栽培を始めたヒマワリの畑

11月末から咲き始めると、多くの若者はここに集まり、写真をとる。


キチンと並んで植えられたヒマワリの列

ヒマワリと記念写真を撮る親子

ヒマワリの畑の真ん中にいる子供


ヒマワリの畑の黄色


梯子に乗り、高いところからヒマワリの畑を見る


ヒマワリの畑で遊んでいる若者

ヒマワリは楽観、願望のシンボルである。


太陽の形のようなヒマワリ


ヒマワリには多くの蜜蜂が集まる

帽子をかぶっているヒマワリ

ヒマワリの畑で取材しているロイターの記者


多くの人々を集中するヒマワリの畑の美しさ

 
文、撮影:チャン・ヒエウ