30/06/2017 15:15 GMT+7 Email Print Like 0

カカオを栽培する農民たちと同行の人

おいしいチョコレートが作れるために、原料であるカカオを栽培することを重視しなければならない方針で、Belvie Chocolate株式会社のマーク社長はカカオを栽培する農民たちと同行し、厳しい世界の市場にベトナムのチョコレートを紹介する。
今、ベトナムで生産されるチョコレートは世界中の多くの人々に知られている。その成功を獲得したのはマーク社長のような人々が大胆でベトナムにおけるカカオの栽培地でチョコレートを作る工場を設立した。

マーク社長は仕事できちんとし、慎重である。農民たちのカカオを直接に購入すると、値段が高いが、そのカカオはBelvie Chocolate株式会社の質についての要求に達する。



1958に生まれ、ベルギーからのBelvie Chocolate株式会社のマーク社長

ベトナムで観光した回、クウロンデルタを訪問する時、偶然、マーク社長はここの農民たちのカカオの栽培地を見た。


農民たちはマーク社長が要求した質に達するカカオを栽培する


それぞれの栽培地で栽培するカカオは様々なにおいがある。


カカオの質を検査するマーク社長

農民たちとカカオを栽培する経験を分かち合うマーク社長


農民たちとカカオの質を区別する経験について話すマーク社長


普通より値段が高いカカオを農民たちから直接に購入するマーク社長
           
ニン農民は面積が6千平方メートルであるカカオの栽培地がある。毎年、1,8トンのカカオ収穫する。質の高いカカオを獲得するために、マーク社長はニン農民と一緒にカカオの栽培の方法などについて話す。マーク社長は直接にカカオの実のサイズを測り、カカオの質をチェックするために、カカオを食べてみる。そのため、ニン農民のカカオの栽培地のカカオは高い値段でマーク社長に購入される。

マーク社長はベトナムのカカオについて「農民たちがカカオを栽培し、加工する段階を実施すると、ベトナムのカカオの質は世界におけるカカオの質と同じです。ティエン・ザン省、ベン・チェ省、ドン・ナイ省、バ・ライ省などのカカオの栽培地のカカオは質とにおいが違う。

               

カカオの質をチェックする


潰されたカカオをチェックする段階

チョコレートを作るためのカカオ

チョコレートの質をチェックする


マーク社長はBelvie Chocolate会社の製品

Belvie Chocolate会社は世界にベトナムのカカオから作られたチョコレートを紹介し、企業、農民たちにカカオと同行してほしいである。


1958年に生まれ、ベルギーからのマーク社長はベトナムで観光した回、クウロンデルタを訪問する時、偶然、ここの農民たちのカカオの栽培地を見た。チョコレートが好きなので、マーク社長はベトナムもカカオを栽培することに人気した。ベルギーへ帰国すると、ベトナムで栽培されるカカオをいつも思い出す。調べた後、ベトナムでカカオを栽培するところが多いのに、高級なチョコレートを生産する会社が少ないことがわかった後、マーク社長は2015年、ベトナムへ行き、ホーチミン市ビン・チャアイン県ヴィン・ロック集落でチョコレートを生産する工場を設立し、Belvie Chocolateのブランドを作り出した。


文:グエン・オアイン
撮影:トン・ハイ