10/06/2014 10:25 GMT+7 Email Print Like 0

カインホア省、鉄製の造船プログラムを試験的に行う

中部カインホア省の指導部はチュォンサとホァンサ両群島の沖合いで漁業を行っている漁民に対し、鉄製の造船プログラムを試験的に行うことにしました。この造船プログラムはベトナム投資開発銀行から10年間2%の低利子で融資を受けられる。

カインホア省漁業協会のボテェンラン会長は「木造の漁船が古くなっていますので、今後、大型の鉄製の船を造船する必要があります。漁民は安心して沖合いで漁獲ができます」と言った。

なお、2015年から2020年まで、カインホア省は32隻の鉄製の漁船を造船する予定である。

ソース:VOV
他の記事