03/03/2017 12:34 GMT+7 Email Print Like 0

カインホア省、日本から投資誘致を強化

3月1日、カインホア省人民委員会のレー・ドゥク・ビン委員長は、ニャチャン市で開催中のAPEC=アジア太平洋経済協力会議のSOM=高級実務者会合と関連会議に参加している日本代表団と会合を行いました。

席上、カインホア省の指導部は海洋経済と省内の優先的投資プロジェクトなどについて紹介した上で、日本代表団に対し、カインホア省と日本人投資家を結び付ける架け橋となるよう希望を表明しました。

ビン委員長、「近いうちに、日本で投資振興活動を行う」と明らかにし、次のように語りました。
(テープ)
「カインホア省を訪れる日本人観光客はまだ少ないので、日本の各地方を対象にカインホア・ニャチャンの姿の紹介を進めたいのです。これを通じて、日本人観光客を引き付けます。また、電子製品や、造船とそのすその産業などへの日本の投資をアピールします。」
ソース:VOV
他の記事