03/10/2016 12:20 GMT+7 Email Print Like 0

ガン議長、東南ア3カ国歴訪を終える

1日午後、グエン・ティ・キム・ガン国会議長率いる代表団はラオス、カンボジア、ミャンマー3カ国の友好公式訪問を終え、帰国しました。今回の訪問はベトナムと3カ国の国会間の友好と多面的な協力関係の強化に新たなチャンスをもたらしたとしています。

ベトナム国会対外委員会のグエン・バン・ザウ委員長によりますと、ラオス訪問でガン議長はラオスの最高指導者と会談や会見を行なった他、ラオス国会議長と「公的債務の管理」に関するシンポジウムを共催しました。

一方、カンボジアを訪問中、ガン議長は同国の指導者らと今後、両国国民の利益に向けて協力を強化していくことで一致しました。

他方、ミャンマーの指導者らはガン議長との会見でベトナムの経済社会発展の成果を高く評価するとともにベトナムの立法機関の経験を学びたい意向を示しました。なお、ミャンマー訪問に際し、ベトナムの国会代表団はAIPA=東南アジア諸国議員会議の第37回総会の成功に貢献しました。
ソース:VOV
他の記事