14/03/2017 14:23 GMT+7 Email Print Like 0

ガン国会議長、ディエンビエン省の指導部と会合

13日午前、北部ディエンビエン省を訪問中のグェン・ティ・キム・ガン国会議長は同省の指導部と会合を行いました。

会合には、幾つかの省庁や中央直轄機関の指導者も出席しました。席上、ガン議長はディエンビエン省に対し、観光発展を目指す為に、現地にある文化・歴史遺跡、地方のメリットを良く活かすよう要請しました。ガン議長は次のように語りました。
(テープ)
「ディエンビエン省は、ライチャウ省など西北部各省と多くの類似点を持っていますが、この地には、複数の景勝地や、史跡、生態系があるほか、多くの少数民族が共存しています。これらの要素は、観光発展に結びつくでしょう。そこで、ディエンビエン省は、各種観光ツアーを多様化させる必要があります。」
このように語ったガン国会議長は、ディエンビエン省に対し新農村作りを貧困解消と結びつけ、政治的安定、国境安全保障を維持すると同時に、住民の生活改善に配慮するよう求めました。
一方、会合で、農業農村開発省のグェン・スアン・クオン大臣は「ディエンビエン省はディエンビエンフー史跡、農業生産などのメリットに恵まれている」と明らかにしました。
また、VOV=ベトナムの声放送局のグェン・テ・キ総裁は、ディエンビエン省への観光客の誘致について、次のような見解を述べています。
(テープ)
「ディエンビエン博物館と他の遺跡は、ディエンビエンフー作戦勝利をまだ十分に反映されていないと思います。この作戦勝利は、ベトナムだけではなく、人類の勝利のシンボルでもあり、独立・自由の渇望の表れであるからです。ここを訪れた外国人観光客さえも、それらのことに誇りを思っていますよ。」
ソース:VOV
他の記事