04/09/2015 11:33 GMT+7 Email Print Like 0

オーレン氏のレッスン

Oren Simanian氏はイスラエルにおいて起業生態系開発する人である。起業生態系システムは、製品が市場で販売されるために多くの分野に相互関係をを持つ。オーレン氏は数千の企業の成功に協力した。在ベトナムイスラエル大使館はベトナム人の企業家への援助活動を実施した。
彼は「企業家の中の企業家」と呼ばれ、イスラエルで起業生態系を発展
中で主な人であり、TechnionグループHebrew言語アカデミー、Hebrew Univ大学、 Univ of Haifa大学の顧問者であ李、Indiegogoグループの代表者であり、Tel Aviv大学の企業センターを設立する人でもある。
イスラエル外務省とTel Aviv市はStart Tel Aviv 2015コンテストを行った。同コンテストの顧問として、ベトナムへ到着しCEOを援助した。
ベトナムの若い企業家はイスラエルへ派遣され、Oren Simanian氏に訓練された。

 

Oren Simanian氏。





Oren Simanian氏。
 
 
グエン・ハイ・チエウ最高経営責任者(www.Younetmedia.com).
 
オーレン氏によると、経営する前に、市場を調査することは必要である。この方法で、私たちYounetmedia-ベトナム社はベトナム社会の中で大きなネットワークを持つことが出来ました。私たちはSamsung、Vietjet Air、Yamaha、Fonterraなどの有名なお客と協力します。将来、Younetmediaはシンガポールに市場を開拓します。」
.
 
ハノイにおけるベトナムの企業のコミュニティと会見の時、オーレン氏はStartup Ecosystemの設立についての経験を分かち合った。企業家は経験を分かち合い、援助を受け、社会に役立つ製品を生産するため経営態系、コミュニティが必要である。ベトナムでイスラエルの起業態系を使用すると、起業家は投資家、科学者との連結、政府からの援助を探し、グローバル的の製品を作り出すことなどについて身につけられる。
オーレン氏はベトナム若い経営者と会社を効果的に発展させる方法について話した。彼はよいプロジェクトの書類を作る方法、投資家たちに説明する方法についての経験を分かち合った。
オーレン氏の説明会に参加した50名のベトナム人の最高経営責任者は経営開発方法を理解した。
グエン・ヒュー・バンMictec会社の副社長は「私はオーレン氏の説明した見識は会社の管理に応用すれば経営に効果があると信じます。」と言った。
LC tech.vn会社の最高経営責任者グエン・タイン・コン氏は、オーレン氏の経験の資金集めと経営を始める際の見識に興味を持ちます。コン氏は「私は4年前に、経営を始めました。しかし、私は失敗しました。オーレン氏の経験は私のプロジェクトの開発を援助してくれます。現在、私はIBM、 Le Brothesなどの大きなお客と協力しています。」と言った。

 





文:ビック・ヴァン
撮影:チン・ヴァン・ボ、資料