23/11/2016 10:25 GMT+7 Email Print Like 0

エイズ感染子供のための国家行動計画

22日午前、ハノイでベトナム労働傷病軍人社会事業省とユニセフ国連児童基金の共催により、エイズに感染した子供のための国家行動計画に関する政府の決定実施状況を総括する会議が行なわれました。会議で出された報告書によりますと、エイズ感染子供の総数は6千8百人で、エイズによる影響を受けた子供の数は2万1千人にのぼっています。

これまでに、健康ケア、心理面での支援を受けたエイズに感染した子供の割合は70%です。会議で発言にたった労働傷病軍人社会事業省のダオ・ティ・ホン・ラン次官は2016年―2020年期において、エイズ感染子供のための国家行動計画を徹底的に展開すると明らかにし、次のように語りました。
(テープ)
「我々は保健省と教育養成省と連携して、教育サービス、医療サービス、子供の健康ケアサービスを結合させ、全国各地でエイズ感染子供のための行動計画を出します。そのほか、エイズ感染子供ケアに関する宣伝啓蒙を強化する必要があります」
ソース:VOV
他の記事