23/09/2015 08:35 GMT+7 Email Print Like 0

ヴィエット・トゥ監督者

若いヴィエット・トゥ監督は斬新なアイディアで、自分が監督した音楽会、各イベントのプログラム、テレビ放送番組のプログラムにおいて多くの人々に素敵な印象を与えた。
ハノイの劇映画大学を卒業したヴィエット・トゥ監督は外国の映画を見て、演芸、踊りなどの演出を研究した。
ヴィエット・トゥ監督はMeliaホテルの屋上で150名の音楽家により演じられた2002年-2003年の大晦日のプログラムを監督した。


若いヴィエット・トゥ監督


多くの人気のあるプログラム、音楽会を監督したヴィエット・トゥ監督


ある音楽会を見聞しているヴィエット・トゥ監督


事細かく指導しているヴィエット・トゥ監督


演技者の特徴を理解し、適当なアイディアを出すヴィエット・トゥ監督


想像力のあるヴィエット・トゥ監督


新しいアイディアを出すヴィエット・トゥ監督


同僚から高く評価されているヴィエット・トゥ監督
 

最も人々に印象を与えたのはベトナムで開催された第22回Sea Gamesの開幕式を監督したことである。

ヴィエット・トゥ監督は、どんな音楽会でもそのプログラムを監督する時は、その趣旨と内容をよく理解することが必要である。そして、多くの想像力も不可欠な要素である。

ヴィエット・トゥ監督は、スポーツ・文化際・新聞・音楽貢献の4賞を獲得した。

音楽会のほか、Đẹp Fashion Show、 Hair Show、Games Showなどのイベントも監督した。


文:ガン・ハ
撮影:タット・ソン