11/09/2015 16:39 GMT+7 Email Print Like 0

ヴァンロン観光地

ベトナムのザヴィエン県にある石灰山に囲まれたヴァンロン観光地は、現在、国内外の観光客に人気がある。
1960年、ダイ川の左側に長さが30kmの土手が築かれた。そのため、ヴァンロン地区3.500haのザーヴィエン県の7つの集落が水に浸った。1998年からヴァンロン地区は、ベトナムのニンビン省の観光地となった。ヴァンロン観光地は陸のハロン湾と呼ばれ、毎年5月から9月まで多くの観光客が訪れている。


 1999年に設立されたヴァンロン観光地は、オジロラングール猿(Vooc mong trang)が生息する場所であり、絵のような大自然がある場所という記録がある。
撮影:コン・ダット



観光客は船に乗り、2時間でヴァンロン観光地の全体を観覧する事ができる。
撮影:グエン・タン



毎年、5月から6月まで、ヴァンロン観光地の水面は蓮の花で覆われる。


6月は、 睡蓮のシーズンでもある。
撮影:タイン・ロン



ヴァンロン観光地は多くの鳥類が生息する。
撮影:ホアン・ハー


ヴァンロン観光地の景色。
撮影:タイン・ザン



ヴァンロン観光地において100匹のオジロラングールがいる。
撮影:グエン・タン



ヴァンロン観光地は陸のハロン湾とも呼ばれる。
撮影:グエン・タン



多くの洞窟を船で巡る。
撮影:トン・ティエン



船に乗り、ヴァンロン観光地を観光している観光客。
撮影:ホアン・ハー



様々な形の石灰山。
撮影:チン・ボ



ヴァンロン観光地には、広大な畑、牧草地、集落がある。

たくさんの船は、人々の往来やエビ漁などに使われる。ヴァンロン観光地には約400隻の船があり、観光地の周りに住んでいる人々は船で観光客を運ぶ。
撮影:チョン・チン




船での約2時間の遊覧観光コースは、1人75,000ドンであり
ヴァンロン観光地のおかげで、人々の生活も改善された。
撮影:チョン・チン

メコンデルタの最大の自然保護地区であるヴァンロン観光地には、数千種の動植物が生息する。
ヴァンロン観光地には、457種の植物があり、その中、8種類の植物はベトナムの保護リストにある。ヴァンロン観光地における39種の動物の中、多くの希少動物がいる。

 
文、撮影:コアン・カック・ヴァンクラブ(ベトナムフォトジャーナル)