16/12/2016 11:51 GMT+7 Email Print Like 0

インターネット利用者の増加を目指す

14日、ベトナム南部ビンロン省で、同省の行政府は、ビル&メリンダ・ゲイツ財団の支援によって実施された「コンピューター操作能力向上とインターネット利用者の増加」と題したプロジェクトを総括するシンポジウムを行いました。

ベトナム国内40の省で実施されたこのプロジェクトは、村の公共図書館や郵便局1900ヶ所にインターネットにアクセスできるコンピューターを無料提供しました。ビンロン省では、265台のコンピューターと関連設備が40ヶ所の公共図書館や郵便局で設置されました。

プロジェクトがビンロン省で実施されてからのこの4年間、社会の弱者の多くがコンピューターとインターネットを使用するチャンスを受けています。現地行政府は、今後もプロジェクトの成果を活用して、インターネット利用者の増加に取り組んでゆくとしています。
ソース:VOV
他の記事