12/06/2016 09:41 GMT+7 Email Print Like 0

イラン、日本への液化石油ガス輸出を停止

(ロイター)イラン政府は8日、日本への液化石油ガス(LPG)輸出を停止したことを明らかにした。メヘル通信が報じました。理由は明らかにされていません。イランのLPG輸出は、国際的な経済制裁が解除された後も、保険の確保が困難な状況が続いています。
2010年の統計では、日本はイランから燃料輸入全体の約7%に相当する約86万1000トンのLPGを輸入していました。
メヘル通信によりますと、石油化学業界団体のトップは「日本へのLPG輸出はストップしました。制裁後は輸出に制限はなく、多くの顧客から引き合いがあります。これまでは輸送船の確保が大きな問題だったが、制裁解除後は自身の輸送船で輸入しようとする買い手もいる」と述べました。
ソース:VOV
他の記事