15/01/2016 17:00 GMT+7 Email Print Like 0

イエンソー(YenSo)町は新農村建設運動の焦点

ハノイの農村運動を実施した2年間後、ホアイドゥック郡イエンソー町は農業開発に成功した典型的な町になり、農民たちの生活は改善される。
農村建設に初めて参加した後に、イエンソー町は経済発展の目標を立てた。それで、町は、人民と各会社の能力を開発した。農業機構を変化させる事として、貿易、サービス、手工芸分野について実施し促進させた。

イエンソー町は工業、手工芸分野、サービスなどの分野を開発を重視し、農業を効果的に発展させるために、土壌の強みを開発する。

 

イエンソー幼稚園に新しいインフラを投資した。
イエンソー町における各学校のインフラは、教育の質を高めるために投資される。
イエンソー町における道は、町の人民たちの要求に応え、有効的に建設される。
イエンソー町における生花園は高い経済効果を与える。
イエンソー町における花の栽培は高い経済効果を与える。
家庭用品を生産する仕事場の労働者

電気器具を生産する仕事場。

農業生産のほかに、イエンソー町における多くの農民は麺を生産する。
地方労働者たちのために、雇用を創出する縫製工場。
新しい農村プログラムを実施するために、ハノイ-ホアイドゥック-イエンソー町は、120ヘクタールの面積に、低い経済効果の作物から高価値の作物に植え替える。

多くの農民は、120ヘクタールの面積に、低い経済効果の作物から高価値の作物に植え替える

経済開発を重視するだけでなく、イエンソー町は人民たちの精神文化の建設にも重視する。そのほかに、共同体文化ハウス、幼稚園、スタジアム、水利システム、郵便局などの数多くの建物は建設され、人民の要求にこたえ、生産の発展に貢献を果たす。
新農村プログラム実施の2年後、イエンソー町は新農村プログラムの19件の要求の全てを実施した。町の人民の1年当たり平均所得は3千万ドン(約16万円)に到達する。現在、イエンソー町は徐々に発展し、人民たちの生活は改善されつつある。

文:トゥアン・キエット-ベトナム通信社